中洲のキャバクラでクラスター発生の可能性!!店名はどこ!?

現在のところ、中洲のキャバクラでクラスターが発生したかもしれないというニュースの中で、キャバクラの店名は調査中という事であるが、本当にお店でクラスターが発生したという事になればもちろんお店の営業もいったんはできなくなるだろうし、夜の街の噂は一気に拡大するかも知れない。

 

緊急事態宣言も解除され、6月19日には首都圏を含め県外への移動の自粛も解除される見通しではあるが、このようなニュースが出てくると改めて気を引き締めなければと思う。

 

今回は中洲のキャバクラでのクラスターについて、概要含めお伝えしたいと思います。

クラスター発生疑惑の中洲のキャバクラはどこ!?店名は!?ニュースの概要。

 

現在調査中という事で公表されていません。しかし、夜の街での出来事なので同業者の間では一瞬にして情報は駆け巡るのではないでしょうか!?

 

6月16日に福岡市で公表された事実は同10日までに陽性が確認された8人の内、中洲のキャバクラの店員が2名と福岡市の男性客2名。他に、福岡市の男性客2名の東京の友人4名。東京都の男性も同15日までの東京都の検査で陽性が確認されている。

 

キャバクラの店名は明かしていないというが、時間の問題かもと思ってしまいます。

 

スポンサーリンク

クラスターなどの問題が発覚しても要請止まり。

 

福岡市は中洲地区の接待などを伴う飲食店に感染予防の徹底を求める要請文を送付したとニュースで目にしたが、要請文には強制力もないでしょうし、今のご時世で営業をしているお店は感染者を出すとお店の信用にも関わるという事で十分な予防策を講じていたのではないかとも思われる。

 

十分な感染症対策を講じていても起こってしまうのが今回のコロナの問題なのかなぁ……

 

福岡市の要請止まりとをどうこう言うのではなく、国が要請止まりなので無理もないかとも思ってしまう。

中洲のキャバクラの店名を特定しても……

 

現段階では中洲のキャバクラでクラスターが発生したと断定的には報じられていないのですが、発生したとしてお店がどこだとか、店名を特定しても何か問題を解決することになるのかなぁって思うのは私だけでしょうか……

 

お店だどこかという事よりも、福岡市博多区の中洲で発生した可能性があるという事が問題ではないかと思うんですね。そのお店をどうこう言う事ではなく、どれだけ感染症対策をとっていても100%感染を防ぐことが難しいという事実なんだと思うんです。

 

現在、陽性が確認された人たちも今のところ店名を明らかにしていないとありますが、他のお店だって100%発生しないという保障は無いのではないか、そうだとするとこのような事が起こりうるという事を前提に対策が必要なわけで……

 

どこでも起こりうることで、休業要請をやぶって営業をしていたという事でもなく、十分な対策を講じていてもたまたまそのお店だったという事だとすると、他にも同じような事が起こる可能性がある訳です。

 

お店を特定することよりも今後どのように対策をして行くのか?キャバクラのような業態で濃厚接触を避けるとしても限界があるんじゃないでしょうか?

 

でも、そこで働く人たちがいて、一概に差別的にみられるのはちょっと違うのではないかなぁとも考えてしまいます。お叱りを受けるかもしれませんが……

 

中洲は1丁目から5丁目までそれぞれの特徴というか、雰囲気があってうまく言えませんが魅力的な街だと思います。あまり足を運ぶことはありませんが……ただでさえ客足が減り、人通りも激減する中で営業を頑張っている人たちがさらに大変な状況になるのもつらい話です。

 

お店側だけに感染予防の徹底という事ではなく、お店を利用するお客さんの方も十分その点を理解して行動することが必要だと思います。お店側でどれだけ徹底した対策をしても利用するお客さんの意識がともなっていないと十分な効果は得られないのではないかなと思います。