島津製作所が新型コロナウイルス検査キットを開発!!検査時間と大幅短縮で株価も高騰か!?

 

新型コロナウイルスの感染拡大など毎日のように不安を感じるニュースが耳に入ってくる中、一筋の希望というか島津製作所がノロウイルスの検査キットを応用するかたちで新型コロナの検査キットを開発製造し3月中に製造して供給を開始するという明るい話題が入ってきた。

 

多くの人が検査を求める中、大幅な時間の短縮を可能とする新しい島津製作所の新型コロナ検査キットの開発供給で株価も急騰するのではと期待するのですが、今からでは遅いか……

島津製作所の新型コロナ検査キットで大幅時間短縮と安全性向上!?

 

今回の島津製作所の発表によると、従来のノロウイルス検査用の試薬をコロナウイルスの検査に応用することにより開発を進めているという。従来のコロナ検査の手法として主流のPCR検査ではのどを綿棒でこするなどして採取した粘液やタンにウイルス菌が含まれていないか調べる方法で時間的にも6時間とも言われていた。それが、最短1時間で検査結果を知る事ができるというから時間短縮だけでもすごいと思います。

 

そのうえ、安全性の問題も向上するのではないかと思います。というのも、これまで主流であったPCR検査にしても、仮に病院の先生の判断で検査ができるようになったとしても検査の過程で病院の先生など医療従事者に感染しないかが問題で、検査する部屋も確保しなければならないのではという問題で、医者の中でも高齢の先生が検査をやりたがらないのでは!?という意見もあった。

 

まだ、安全性については詳しい情報は無いが、今後はこの安全性も担保されるとコロナウイルスの検査時間の大幅な削減とともに多くの検査を望む人たちの願いも叶う事になるのでとても明るい話題だと思います。

塚本康浩教授が開発したダチョウ抗体マスクの効果と製造会社は!?

スポンサーリンク

新型コロナ検査キットは島津製作所の四方正光遺伝子解析グループで開発

 

新型コロナウイルスの新しい検査キットを開発し、3月中に供給を開始することを発表したのは島津製作所の遺伝子解析グループの四方正光グループ長。このようなニュースを見ると研究者って本当に偉大だなぁってうらやましくなります。

 

いろんな分野で第一線で活躍されている人は顔写真などが会社のホームページなどにも掲載されていると思うのですが、四方正光先生のお顔を確認する画像が今のところ確認できません。

 

 

そこで思ったのが、こんなに有能な技術者が多く在籍するであろう島津製作所っていう会社がスゴイなっていうことなんです!!

 

こちらは島津製作所のサイト内検索で四方正光と調べたら出てきた情報です。うーん、難しい……

 

島津製作所の上田輝久社長のリーダーシップ

 

島津製作所が新型コロナウイルス検査キットを開発というニュースを目にしてまず気になったのが、どのような人が開発したのかな!?っていう事でした。そうしてニュース記事などを調べてみると四方正光遺伝子解析グループ長というお名前と肩書を何度も目にしたのですが情報が少ない。ニュース記事にもマスク姿で会見される状態であまり分かりませんでした。

 

そして、次に気になったのが島津製作所を率いる社長ってどんな人なんだろう!?って事でした。というのも、ふと野村克也監督の「組織はリーダーの力量以上に育たない」という名言を思い出したからだ。

 

 

 

動画引用:https://www.youtube.com/watch?v=RVf7qQxnFYE

 

期待に誠実に応えたい

 

上田輝久社長の経歴を紹介するサイトに記載されていた一文。もちろん島津製作所のような大企業を引っ張って行かれる社長ですから経歴もすごい人なんでしょうけど、お人柄もすてきな方だなって思いました。

 

新型コロナウイルス検査キット開発で島津製作所の株価は高騰か!?

 

多くの人たちが今望んでいるであろう新型コロナウイルス感染検査。これまでは検査を受けたいけど受けることが出来ないという多くの声が連日ニュースで紹介されていました。

 

そんな声は自分自身が感染していないかという恐怖心もあったと思いますが、周りの人たちや自分の大切な人に自分がうつしてしまわないかという心配もあったかに思います。

 

このノロウイルスの検査キットを応用した新型コロナ用の検査キットは100回程度検査ができるものが10数万円で提供される見通しが語られています。また検査キットも毎月2万~5万検体分位の生産を目指し、場合によっては10万検体分位まで可能と説明。

 

これだけ注目が集まり期待が高まるとどうしても気になるのが株価って方もいますよね!?

 

 

これだけの発表を行ったわけですから当然といえば当然でしょうが、やはり島津製作所の株価は上がっておりました。急騰とか高騰といえるかは分かりませんが、これは世間や市場の評価という事で、実際に供給が開始されることになるタイミングでも同じような現象が起こるのかな!?って思います。

 

それにしても、連日の新型コロナウイルス関連のニュースでどんよりとしていたのにダチョウ抗体マスク以来の何だか希望を感じるニュースでした。