衆議院総選挙で東京8区の石原伸晃代議士が落選との予想!!松田馨氏の予想は当たるのか!?

石原伸晃衆議院議員は当選するのでは!?

衆議院議員の任期が折り返しを迎え、安倍晋三総理大臣はいつでも衆議院の解散を行うとも取れる発言が目立ち始めたように感じる今日この頃ですが、1月11日のヤフーニュースに今国会を解散し衆議院総選挙ともなれば自民党の有力議員である石原伸晃代議士も落選の可能性とありました。

 

しかし、関連の記事を読んでみると石原伸晃代議士が落選するといった直接的な記述は一切なく、選挙区の候補者の優劣を予想する場面で相手候補がやや優勢とったところ……

石原伸晃衆議院議員は総選挙で負けなしの過去。

 

これまで当選回数10回を数え、近未来政治研究会(通称・石原派)という自民党内の派閥の領袖であり、これまでの選挙でも無配を誇るのです。私は特に石原代議士を評価しているわけではありませんが、これまでの選挙の戦績からみるとデータ上で石原代議士落選というのは現実的ではないのではないかと思います。

 

第39回から第40回衆議院議員総選挙は中選挙区時代で、第41回の総選挙から小選挙区制に移行しています。その間、2009年に当時の民主党政権が誕生し自民党が大変な逆風の中での戦いを強いられた第45回衆議院総選挙でさえ次点の候補者に3万票余りの大差をつけて圧勝しているんです。

 

自民党は確かに桜を見る会の説明不足や辞職大臣の説明責任放棄などなど、国民からの評価はがた落ちする可能性はありますが、石原伸晃代議士はあまりメディアでも見ることはありませんし主流派とはちょっと距離があるように思えて直接的な負の影響が他の派閥に比べ小さいのではないかといのも理由としてあります。

 

まぁ、この時期に代議士がやばいという事になると良い意味で引き締め効果があり秘書軍団や後援会の活動も活発になるきっかけになりそうそう簡単に石原伸晃衆議院議員の落選というのはないと思いますね。

 

 Yahoo!ニュース 
「解散総選挙」完全予測…自公83議席減で石原伸晃も落選(SmartFLASH) - Yahoo!ニ...
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200111-00010001-flash-peo
「国民の信を問うべきときが来れば、躊躇なく解散の決断をしたい」 2019年12月29日、テレビ番組に出演した安倍晋三首相(65)は、衆院解散の可能性を露骨にちらつかせた。年が明けてもなお、永田町の - Yahoo!ニュース(SmartFLASH)