【激レアさん】おぎぬまXの漫画作品やお笑いの芸歴もだけど、年収も気になりませんか!?

おぎぬまXのだるまさんがころんだ時空伝

画像引用:https://togetter.com/li/1437992

【赤塚賞漫画家】おぎぬまXが激レアさんに登場!!

29年ぶりにギャグマンガの登竜門といわれる赤塚賞を受賞したおぎぬまXさんが激レアさん(テレ朝3月7日22:00~)に登場しますが、私はおぎぬまXさんが漫画家になる前にお笑い芸人やサラリーマンとして生活をしていたという事から赤塚賞受賞作品の【だるまさんがころんだ時空伝】など漫画作品に興味があるのはもちろん、お笑いの芸歴や相方の今、それに年収などが気になって仕方がないのです!!

 

ということで、今回は赤塚賞受賞作品やお笑い時代の芸歴に相方、現在の年収について調べてみました。

29年ぶりの赤塚賞受賞ってそんなにすごいんだぁ……

 

2019年12月に令和初となる赤塚賞の入選作の発表があり、そこで入選作に選ばれたのおがぎぬまXのだるまさんがころんだ時空伝だった。赤塚賞を知らなければ何だか漫画の新人賞か何かかなっという程度でしょうが、この赤塚賞を知れば知るほどスゴイ賞なんですね……

 

1974年(S49)から始まった赤塚賞は生前の赤塚不二夫さんを審査委員長として毎年2回作品の選考が行われます。賞は入選・準入選・佳作の3通りありますが、該当者無しの場合もあり、実に赤塚賞開始から45年の中で入選者はたったの6人!!毎年2回なので90回まで5人、おぎぬまXの91回目の受賞で6人目というこれは快挙でしょう!!

 

スポンサーリンク

おぎぬまXの経歴・プロフィールは!?

 

これから4コマ漫画普及の先頭に立って活躍されることがほぼ確実視されているおぎぬまXさんの経歴・プロフィールを出身高校や大学、お笑いの芸歴にサラリーマン時代と調査しました!!

 

おぎぬまXの本名 

荻沼竜太(おぎぬまりゅうた)

おぎぬまXはお笑い時代の芸名をそのまま使用しているのですが、芸名誕生に諸説あり。当時コンビで活動を模索するがコンビ解散を求められいきなりピン芸人に……その際に名字のおぎぬまに何かしらの文字をくっつける形で芸名が誕生とたというのが通説のようですね。

 

おぎぬまXの出身地と生年月日

東京都町田市出身

1988年1月26日

この日に生まれた人の星占い的な評価では、天才肌とかリーダーシップはあるが反抗的などの占い結果が……

 

おぎぬまXの出身高校は!?

東京都立山崎高校

おぎぬまXの出身高校として調べてみると都立山崎高校と出てきました。こちらの学校の評判も入ってみると楽しいなどと評判は上々の様ですね。おぎぬまXの出身地町田という事で地元高校を選んだのですかね!?

 

おぎぬまXの出身大学は!?

和光大学表現学部

和光大学も地元町田にある大学という事で、どんだけ町田好きやねん!!って突っ込みたくなるくらいに地元で生まれ育っているおぎぬまXさんの漫画の作品にも少なからずなにか影響があるのかも知れないと想像しながら漫画を読むと楽しいかも……

 

おぎぬまXのお笑い時代の芸歴は!?

 

幼いころからずーっと漫画家にあこがれ続けていた荻沼少年は漫画の世界一直線に作品を出版社などに持ち込みますが、画力がないという事が原因で結論的に採用されることは無く、出版社のひとからその画力がないという事を遠回しに告げられたり、役者や芸人の方が向いているみたいなことを言われていたという。大学4年を迎え、同級生からもお笑いが向いている的に誘いを受けて、漫画家になる為にお笑いの道を進み始めたと述懐しているインタビューを見たことがあります。

 

にしても、当時お笑いで特に勢いのあった人力舎の養成学校に進んだのですが、志望動機がキングオブコントで優勝していた東京03やキングオブコメディーが所属していたという事ではなく、何となくユルそうだったというのが本音だと言いますから、そういう感覚がある意味天才肌なのかもしれません。

 

おぎぬまXのお笑い作品・ネタ

 

動画引用:https://www.youtube.com/watch?v=bze9CQJTsKU

うーん、もろにNHKのプロジェクトXをパクったようなつくりに親しみを感じつつ、おぎぬまXのネタに感動した人は下のプロジェクトおぎぬまX完全版や人力舎時代のネタもご覧くださいまし……

 

動画引用:https://www.youtube.com/watch?v=kDYqA_eBexg

 

おぎぬまXの人力舎時代のお笑いネタ

動画引用:https://www.youtube.com/watch?v=q__Hktmh7RM

 

うーん、おぎぬまXのお笑い芸人時代のネタ集!?でしたが、シュールですね……このお笑い芸人時代の経験が漫画家として頑張るおぎぬまXには非常に役立っていると言います。

 

画力がないおぎぬまXとしてみると、3分から5分のお笑い作品は15ページ位の短編漫画と同じくらいの分量となることから親和性が高かったと言います。やはり全く関連性のないものではなく、何かしらの関連性、親和性があるというのは一般社会でも同じですよね。今は副業時代と盛んに2年位前から言われ始めましたが同じように考えることができると思います。

 

おぎぬまXの珠玉の漫画作品の数々を読んでファンになろう!!

 

おぎぬまXさんは激レアさんの中でさまざまな修行の結果、今回の赤塚賞を受賞したといっても問題ないようなはつげんをしています。例えば青木ヶ原樹海での山籠もりや100作品仕上げるまでの断食、他にもホテルにこもったりしていますがこの極端なところに何だか好感を持ってしまいました。

 

いくら漫画を描くための修行とはいえ、いくら何でも青木ヶ原の樹海には行かないでしょう……

 

そんな背景がぎゅっと詰まっている漫画作品の数々を楽しめるのはコチラという事でまとめていますのでぜひともこのおぎぬまワールドを体感しみんなでファンになりましょう!!

 

おぎぬまXの4コマ空間/笑うメディア・クレイジー

 

おぎぬまXの4コマ漫画空間・笑うメディア・クレイジー

 

な、なんとカラーでおぎぬまXの4コマ漫画をこれでもかってくらいに楽しめるのはココだけではないか!!とちょっと興奮気味ですが、お腹いっぱいになるまでおぎぬまワールドを楽しみましょう。

 

私はこの画は好きです♡

 

おぎぬまXの過去の漫画作品は!?

 

これはギャグマンガの応募時代の作品でしょう。テーマからして純粋な人ではないかな!?って思います。

 

おぎぬまXの年収はどうなの!?

 

やはり、赤塚賞というギャグマンガの登竜門ともいえる偉大なる賞を受賞されたおぎぬまX先生ともなれば、それはそれはけっこうな年収を稼いでいるのでは!?って勝手に想像してしまったのですが、赤塚賞で賞金としてもらった200万円にすごく感謝していました。

 

もちろんネット上どこを探しても年収なんて公開されているわけではないのですが、そこはやはり漫画家という夢のある職業という事もあり、どの位の年収なんだろうって思ったのですが、おぎぬまXが稼がれるのはこれからだと思います。

 

まだ、現時点では32歳でしょ!?これからどんどんステキな作品を発表されてどんどん稼ぐようになられたころに高額納税者にでも載るようになられたら、具体的な額までは分からなくでもこのくらい納税するということはこのくらい稼いでいるのかな!?って推測できるようになるんじゃないですかね……

 

おぎぬまXさんの今後のますますのご活躍を祈りつつ……